5月の市場動向について

輸入中古車専門店フォルトゥーナWEB担当です。
先月に引き続き、今回は輸入中古車の5月の市場動向について投稿したいと思います。

データ/左:4月 右:5月

■ ボディタイプ別
NO.1 コンパクト/ハッチバック 37.5% → コンパクト/ハッチバック 32.5%
NO.2 セダン/ハードトップ 16.4% → セダン/ハードトップ 19%
NO.3 ステーションワゴン 11.3% → ステーションワゴン 14.4%
NO.4 クーペ 11.3% → クーペ 11.7%
NO.5 SUV/クロカン 10.5% → SUV/クロカン 10.8%

国産車でもコンパクトカーは強いですが、輸入車でもやはりコンパクトカーは強いです。
しかし、4月は5%落としました。
国産でも4月はコンパクトカーは数字を落としました。
輸入車ならではの人気車種のNO.2のセダン、NO.3のステーションワゴンは数字を上げています。
ネットを調べるとSUV/クロカンが強いとどこかのサイトに書いてありましたが、結果は上記の通りです。

■ コンパクト人気車種ベスト5
NO.1 BMWミニ          → BMWミニ
NO.2 フォルクスワーゲンポロ  → フォルクスワーゲンゴルフ
NO.3 BMW116i → BMWミニクラブマン
NO.4 アウディA3スポーツバック → フォルクスワーゲンポロ 
NO.5 ルノーカングー → BMW116i

■ セダン/ハードトップ人気車種ベスト5
NO.1 アウディA6 → メルセデスベンツS350
NO.2 BMW323i → メルセデスベンツS550
NO.3 BMW525i → フォルクスワーゲンパサート
NO.4 メルセデスベンツC200 → アウディA4
NO.5 BMW320i → メルセデスベンツE320

今回もセダンはドイツ車だらけです。
4月はBMWが強かったですが、5月はランク外。
その代わりメルセデスベンツが強いですね~。
それもSクラスとか大型が売れたみたいです。

当店では今現在メルセデスベンツの在庫が無いので結果を見るとダメですね~。

Tagged on: