7月の市場動向について

輸入中古車専門店フォルトゥーナWEB担当です。
今回は輸入中古車の7月の市場動向について投稿したいと思います。

データ:7月

■ ボディタイプ別
NO.1 コンパクト/ハッチバック 30.3%
NO.2 ステーションワゴン 18.2%
NO.3 SUV/クロカン 16.8%
NO.4 セダン/ハードトップ 12%
NO.5 クーペ 10.5%

軽自動車が無い輸入車では、ボディタイプ別ではコンパクトカーが強いです。
輸入車ならではの人気車種のセダンが春先よりランクダウンし、その分SUV/クロカンが上がってきました。
これは時期の問題なのか、傾向なのか様子を見なければですね。

■ コンパクト/ハッチバック人気車種ベスト5
NO.1 BMWミニ
NO.2 フォルクスワーゲンポロ
NO.3 BMWミニクラブマン
NO.4 フォルクスワーゲンゴルフ
NO.5 メルセデスベンツB180

■ ステーションワゴン人気車種ベスト5
NO.1 ボルボV70
NO.2 ボルボV50
NO.3 フォルクスワーゲンゴルフヴァリアント
NO.4 フォルクスワーゲンパサートヴァリアント
NO.5 アウディA4アバント

小型車ではBMWミニは強いですね~。
フォルクスワーゲンが一時期苦戦していましたが上がってきました。
アウディ辺りが入ってくるかと思いましたが圏外でした。
ステーションワゴンではボルボが1.2フィニッシュです。
ステーションワゴンでもフォルクスワーゲンが3.4と検討しています。
現在当店にはフォルクスワーゲンゴルフが3台在庫しています。
ボルボは在庫が無いので仕入を検討したいと思います。