9月の市場動向について

輸入中古車専門店フォルトゥーナWEB担当です。
今回は輸入中古車の9月の市場動向について投稿したいと思います。

データ:9月

■ ボディタイプ別
NO.1 コンパクト/ハッチバック 34.6%
NO.2 セダン/ハードトップ 16.4%
NO.3 ステーションワゴン 14.3%
NO.4 クーペ 12.6%
NO.5 SUV/クロカン 9.3%

国産車ではNO.1が軽自動車、NO.2がミニバンですが、
輸入車では軽自動車が無いので小さなコンパクトカーがNO.1で、
日本車ではランク外のセダンがNO.2と人気ボディタイプ別は異なりますね。

■ コンパクト/ハッチバック人気車種ベスト5
NO.1 BMWミニ
NO.2 フォルクスワーゲンポロ
NO.3 フォルクスワーゲンゴルフ
NO.4 BMWミニクラブマン
NO.5 BMWミニクロスオーバー

■ セダン人気車種ベスト5
NO.1 メルセデスベンツEクラス
NO.2 アウディA4
NO.3 BMW3シリーズ
NO.4 フォルクスワーゲンジェッタ
NO.5 メルセデスベンツCクラス

コンパクトカーではBMWミニは強いですね~。
3車種がランクインです!
そして、フォルクスワーゲンゴルフ、ポロと定番のコンパクトカーがランクイン。
BMW1シリーズやメルセデスベンツAクラスは惜しくも圏外です。

セダンではNO.4のフォルクスワーゲンジェッタが意外でしたが、その他は定番車種です。
ミドルクラスのメルセデスベンツEクラスが、メルセデスベンツCクラスやBMW3シリーズを抑えてNO.1なのも意外でした。
中古車で買いやすくなった価格帯が魅力なのでしょうか。

こうやって見比べるとランクインした全ての車がドイツ車です。
日本では輸入車といえばドイツ車1強ですね~。